Close

Not a member yet? Register now and get started.

lock and key

Sign in to your account.

Account Login

Forgot your password?

ギネス世界記録も創った!夢中でシゴトを成功させる起業家の3つの思考術

ギネス世界記録も創った!夢中でシゴトを成功させる起業家の3つの思考術
 


ギネスブックに載る記録には、
必ず感動ストーリーってあるのでしょうね。

 

初めて、身近な起業家がギネス世界記録を創り、
表に出てこない、感動ストーリーを伺ってきました!!

 

その感動ストーリーの中には、
ギネス世界記録を創った起業家のつの思考術がありましたヨ!!!

こんにちは
【夢中の習慣】主宰
起業家プロデューサー 石井良恵です。

 
そのギネス世界記録は誰が創ったのか・・・?

 

それは、

 

夢中の習慣.TVに出演してくださった
「伝説のホテル」鶴岡秀子さんです(^_-)☆

 

▼【夢中の習慣.TV】鶴岡秀子さんインタビュー
http://youtu.be/lu4uaN1orH4

 

▼鶴岡秀子さん
http://legendhotels.jp/dream/

鶴岡さんのギネス世界記録は、

二人三脚で 500 組  1000人 が  200m 走る、というもの。

 

 

1000人をどのように集めたか???

 

そこに夢中でシゴトを成功させる起業家の思考

ふんだんに取り入れられていました!!!

http://charity-pot.org/guinness1000/

「伝説のホテル」鶴岡秀子さんギネス世界記録

 

【ギネス世界記録を創った起業家の思考術】

 

 

その1 全体像を見渡して自分の役割を全うする

 

500組1000人集めるために、
多くの方が知人・友人に声をかけて集めていたそうです。

 

もちろん、鶴岡さんも人を集めることはしていたそうですが,
当日もスタートまで集めることに没頭していたか、というと

そうではなかったようです。

 

私の役割は何だ??自分の出番は??

 

仲間が人を集めている中で、当日鶴岡さんこのように自問自答し、

人数を集めることを仲間に一旦任せて
正確に、確実に、ギネス世界記録を得るための人の流れ、

待機場所、二人三脚で200m走った後の人の誘導を計画したそうです。

 

 

1000人集まっても、もし集まった人に情報が行き届かなかっただけで、
人数が記録にカウントされない状況に陥ってしまったら、

せっかく集まってくださった方も、
来れなくても応援してくださっている方もがっかりさせてしまう。

 

 

みんなが同じ行動をするのではなく、

自分の役割は何か、

確実にゴール(この場合はギネス世界記録)に到達するために
全体像を見渡して自分の役割を全うすることが起業家にとって必要な思考の1つです(^_-)☆

鶴岡秀子さんギネス世界記録 起業家 セミナー

 

その2 労力 < 生産力 を考えた行動

 

11月3日朝、集まった人数は350人。

あと650人足りない!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

そこで方々に走り回って集客を図ります。

 

海でサーフィンをしている人、学生、近所の人、、、
とにかく手当たり次第、集められるだけ集めていくのですが、

 

それでも足りない!!!Σ(・ω・ノ)ノ!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

そこで鶴岡さんが考えたのは、労力 < 生産力

 

誰に声をかければ効率よく人数が集まるか!です(o^-’)b

 

 

野球のユニフォームを着ている人がいたら、

部員ではなくキャプテンに声をかけます。
テニスラケットを持っている人がいたら、部長に声をかけます。

 

手当たり次第、全員に声をかけるのではないのです!!

 

地方からギネスのために駆けつけた人よりも

近所に住んでいる人に、お留守番しているおじいちゃん、おばあちゃんに
文明の利器、携帯電話を使って呼んでください!!!

とお願いします(o^-’)b

 

夢中でシゴトを成功させたいなら、労力 < 生産力 の高い行動をとりましょう(^-^)/

 

鶴岡秀子さんギネス世界記録 起業家 セミナー

↑ ギネスTシャツ

 

その3 諦めの思考から入らない!!

 

 

11月3日当日の朝も必死になって

みんなで1000人を集めます。

 

そんなとき
多くの人がこのように考えてしまうのではないでしょうか?

 

「集まらなかったらどうしよう・・・。」

 

鶴岡さんの仲間も、確かにこのように不安がよぎったようです。

しかし、鶴岡さんだけ違いました!!!

 

2000人集まったらどうしよう!^皿^

 

 

1人、倍の人数が集まったらどうしよう!!と思っていたそうです。

 

 

このような天国思考、これが1000人を越え

1004人で二人三脚を行った!
このようなギネスという世界記録をつくってしまう思考力なのでしょうね。

 

いかなるときも、諦めの思考は持たない。

 

この思考は、ギネス記録も創る、
夢中でシゴトを成功させる業家の思考術(=中の習慣)です!

 

 

あなたは、この3つの思考術を持ち合わせていますか?

 

今日から夢中でシゴトを成功させる起業家の思考を身につけたい!
そんなあなたにお勧めするのがコチラ

【夢中探しの授業7日間メール講座(無料)】です!

http://muchunoshukan.com/?page_id=23

 
【できると思えばできる。できないと思えば出来ない!!】